肌が白くなる洗顔方法を伝授!今すぐ肌が白くなる石鹸を紹介

スキンケア化粧品は高い方が効果があるか?

化粧品は高いものの方が、お肌に対して効果があると思っている人は多いと思います。

 

しかし値段が高いからといって、効果が確実にあるという保証はありません。

 

高価な化粧品を使ったことで、肌トラブルが悪化してしまうこともあるので、価格よりも大切なことは、自分の肌に合っているのかどうかになります。

 

 

自分の肌にさえ合っていれば、安くても全く問題ありません。

 

では、化粧品を選ぶ場合、どういったことに注意すればいいのでしょうか?

 

スキンケア化粧品を選ぶポイントは、以下の通りです。

  • 肌に良い成分が配合されている
  • ノンアルコール
  • 価格

 

まず大切なのが、肌に良い成分が配合されているかどうかです。

 

ビタミンCやコラーゲンといった成分は、美肌を目指すのに最適なので、このような成分が配合されている化粧品を使うようにしましょう。

 

逆に、合成界面活性剤や合成着色料、合成香料といった成分は、肌に悪影響を与えることが多いので避けましょう。

 

中には、サッパリ感を出すためにアルコールが配合されているものがありますが、これも肌に悪影響を及ぼします。

 

また、価格があまりにも高いといくら効果があっても長く使い続けることができないので、効果と価格のバランスを考えて選んでください。

ためしてガッテンのしみ対策

以前、NHKの人気番組「ためしてガッテン」で、しみ対策が特集されました。

 

その時の放送をご覧になった方はいますか?

 

とても参考になる内容なので、どのような内容だったのかをご紹介いたします。

 

まず、しみの原因は「摩擦」だと紹介され、洗顔方法に注意すれば、しみを効果的に予防できるという内容でした。

 

しみ対策として紹介された洗顔方法

  • 洗顔料をよく泡立てる
  • たっぷりと顔に泡をつける
  • 手は皮膚に触れなくてもいい
  • 上下に手のひらを押しつけながら動かす
  • 目尻や小鼻は指でなぞるように洗う

 

大事なのは、洗顔料をよく泡立てることです。

 

泡立ちが足りないと摩擦が大きくなり、それがしみを発生させる原因になります。

 

泡立ちネットなどを使用して、きちんと泡立てるようにしましょう。

 

泡は顔全体にたっぷりとつけて、洗う時は皮膚に触れなくてもいいのです。

 

手ではなく、泡で汚れを落とすような感覚を意識してください。

 

上下に手のひらを動かし、泡を押しつけるように洗いましょう。

 

洗顔時間が長いと肌への負担が大きいので、3分程度が理想です。

 

目尻や小鼻は汚れが落ちにくいですから、指でなぞるようにして洗います。