肌が白くなる洗顔方法を伝授!今すぐ肌が白くなる石鹸を紹介

クレンジングのせいで肌が汚くなっている場合もあります

 

メイクを落とすためにクレンジングを使っていると思いますが、これが原因で肌の状態を悪化させている可能性があります。

 

一般的なクレンジング料には、合成界面活性剤という物質が含まれています。

 

この合成界面活性剤は、肌へ与える刺激が非常に強く、肌荒れを悪化させる物質として有名です。

 

そのため、肌が汚いのはクレンジング料が大きく関係している場合があるようです。

 

 

では、どのようなクレンジング料を使えばいいのでしょうか?
クレンジング料を選ぶ時のポイントは、次の2点です。

  • 合成界面活性剤が含まれていないもの
  • 無添加のもの

 

まず、一番大切なことは、合成界面活性剤が含まれていないものを選ぶことです。

 

成分表記をきちんとみて、合成界面活性剤が配合されていないか確認してください。

 

また、肌に悪影響を与える物質が含まれていない、無添加のものを使うと肌への負担が軽減します。

 

特に、敏感肌や乾燥肌の人は、こういったクレンジング料にこだわることが大切です。

エステのしみ対策ってどんなことをするのか?

エステで行っているしみ対策

  • ハンドマッサージ
  • フェイシャルケア
  • ピーリング

 

まず、代表的なのが、ハンドマッサージです。

 

顔をマッサージすることによって血液の流れを良くし、新陳代謝を活発にさせます。

 

新陳代謝が高まるとターンオーバーも活発になるので、しみに効果的に作用するでしょう。

 

専用の機械を使用したフェイシャルケアも、エステのしみ対策として一般的です。

 

光のエネルギーを利用した光エステは、しみ対策に効果があるといわれており、実施するところも増えてきています。

 

それに、ピーリングでしみ対策を行っているエステも少なくありません。

 

ピーリングとは、専用の薬品を肌に塗って古くなった皮膚や角質を剥がし、肌のターンオーバーを促す方法です。

 

何度も行うことで、肌もその都度生まれ変わり、しみも以前より薄くなります。

 

ただ、肌が弱い人がピーリングを受けると肌荒れを起こす危険もあるので、カウンセリング時にしっかりと肌状態を確認してもらいましょう。