肌の色が白くなる洗顔石鹸!洗顔後すぐに肌が白くなる石鹸

毛穴の黒ずみは固まった角栓です

◆角栓とニキビ
角栓は過剰に分泌された皮脂が毛穴につまり、古い角質と混ざって凝固したものです。
そのまま放置するとにきびの芯となり、毛穴に詰まった角栓がアクネ菌の繁殖によって炎症を起こし、にきびとなってしまいます。

 

角栓やにきびは、初期の白にきびの段階でケアをすれば大丈夫ですが、ケアが遅れるとアクネ菌が繁殖して赤く腫れ、更に悪化すると膿を持ったりしてしまいます。
ここまで悪化すると、たとえにきびが治ったとしてもにきび跡として残ってしまう恐れがあります。

 

◆正しいケア
角栓は、毎日の正しい洗顔で自然に取るのが最も効果的なケアです。
正しい洗顔とは
まず、お風呂や温めた蒸しタオルなどで洗顔前に毛穴を開かせ、角栓を柔らかくした状態にします。
石鹸をよく泡立てて、優しく丁寧に洗います。
また、クレンジングとのダブル洗顔も効果があります。
小鼻など、毛穴や角栓が目立つところにクレンジング剤をつけ、優しくなじませると、角栓が綺麗に取れます。
但し、クレンジング剤は、洗浄力、刺激が強いため肌に負担になるので、週に1度くらいが効果的です。

 

洗顔後は、すぐに保湿しましょう!
たっぷりの化粧水をつけ、化粧水の後は油分の少ない美容液か保湿クリームをつけるとより保湿効果が高くなります。

 

乳液は、油分が多くベタつきやすいのでつけない方がいいです。
乳液は化粧水やクリームを包むための油の膜だからです。

 

保湿することは、皮脂分泌の抑制、毛穴を閉じるのに効果があります。

 

 

◆やってはいけないこと!

  • 気になるからと言って、ゴシゴシこすったりしてはいけません!
  • 洗浄力の強い洗顔料も刺激となって肌によくありません!
  • 指やピンセットで角栓を押し出したりして無理に取ると、穴が開いたままの状態になり、にきびができたり化膿したりするので絶対に止めましょう!
  • 毛穴パックは手軽に角栓を取り除くことができますが、肌に負担をかけるため、頻繁に使うとよくありません!

 

無理に角栓をとるわけですから毛穴が開いた状態になってしまうので、おすすめできません
どうしてもなら、せめて月に2度までです。
また、角栓(毛穴)パックを使用した後は毛穴が開いてしまっていますから、保湿をいつもよりも強化します。

 

◆それでも、ニキビが出来てしまったら!

 

初期段階の白にきびが出来てしまったら、毎日の正しいケアで、なるべく刺激を抑えながら治るのを待ちます。
しかし、にきびが赤くなり、炎症を起こしてしまったら皮膚科を受診しましょう。
にきびは、病気ですので、健康保険も適用されます。
抗生物質や保湿剤を処方してくれます

 

ポイント
にきびを潰してしまうと、跡が残ってしまいますので絶対にやめましょう!!

あなたの肌、アラウンド何歳?

年齢で肌を諦めるのではなく、どれだけ自分らしく肌のくすみやシワ、キメに挑めるかではないでしょうか?

 

かくゆう私もアラサー世代、肌の色身がくすんできたような?と恐る恐る鏡をのぞいてしまいます。

 

ですが、大人にはオトナの肌の求め方があるのではないかと思います。

 

一番の問題は「もう歳だから」と諦めてしまうことです。
それでは、肌の老化を止める事のできない状態になってしまうでしょう。

 

現代では。化粧品やスキンケア用品は様々なメーカーの商品が山ほど販売されています。

  • どれがいいものなのか?
  • 値段の高いものがいいものなのか?
  • 迷ってしまい、高価な要らない化粧品やスキンケア用品が家の片隅に並んでいませんか?

 

先ずは一つ一つ、自分の肌の問題点を対処していきたいですね。

 

肌のくすみが気になり、実年齢よりも上に見られるようになってきた、アラサー、アラフォー世代の皆さん。
特に、今までとの肌色の違いをふと感じませんか?

 

そのトラブルにはどう対処したらいいのか?対応は一つずつでいいと思います。
焦る必要はありません。

 

肌質チェックをして自分の肌の状態を知り、お肌の保湿に気を付け肌細胞の活性化を促す美容液を見つましょう。

 

まずは1歩、肌の美しさを保つ、欲張って肌を成熟させる!
それは少しの勇気と、根気と「いつまでもきれいであり続けたい」という気持ち次第だと思いますよ!

 

年齢肌をあきらめるのは止めましょう。
顔のくすみと毛穴の黒ずみをとる洗顔石鹸しまぬくくるで洗顔すると、老けて見られがちな顔のくすみ対策と毛穴汚れ対策、お肌の保湿対策ができる優れものの洗顔石鹸です。

 

きっと、お肌にハリと潤いがでて小さなシワも目立たなくなると思いますよ。