肌の色が白くなる洗顔石鹸!洗顔後すぐに肌が白くなる石鹸

あなたの肌大丈夫?くすみの原因とは?

暑い夏がやってきました。今年も紫外線対策に余念がありませんね。

 

近所へお買い物、子供のお迎えでも「日焼け・紫外線予防」という言葉が頭をかすめませんか?

 

しかし!どれだけ日焼け止めを塗っても、日傘をさしても、季節が秋へと移り変わって来ると、肌がくすんできている感じがして、ファンデーションを上から重ねてしまう事がありませんか?

 

そもそも「くすみって、化粧品屋さんでよく聞くし美白すればいいと思っていたけど、いったい何だろう?」と思われる方も多いかもしれません。

 

くすみとは、肌の皮脂と細胞の脂分が交じり合って(化学反応を起こして)黒ずみをつくったものを言います。

 

肌の上に天ぷら油が残っていると想像してください。
油はどんどん黒ずんでいきます。

 

その時間が長ければ長いほど黒ずみは落としにくくなってしまいます。

 

これと同じ現象が起こっているんです。
首や髪の生え際と肌色が違っていたりする事も、それは顔面の油分にこうした反応が出ているからなんです。

 

また、血行の悪さから来る老廃物の滞留、水分の少なさ(俗にいうオイリー肌,乾燥肌)

 

こういったことも肌を暗く冴えない色にしてしまう原因と考えられています。

 

血行が悪くなると、お顔の角質が滞ります。
角質とは肌の表面の細胞の事です。

 

この角質が新しいものに生まれ変わりにくくなり、古い角質がいつまでもお顔の表面を覆って、くすみの始まりとなってしまうのです。

 

そして、くすみの原因は肌への直接的な負担だけでなく、不規則な生活や食生活も原因と考えられています。
禁煙や体内の血行を循環させるための運動など、健康的な生活はくすみにも効果的なのです。

肌トラブルをお助け!?ケミカルピーリングとは

お肌の加齢は止められません!
特に、女性は顔の張りや黒ずみに敏感なものです。

 

そんな肌トラブルを気にされているあなた「ケミカルピーリング」という言葉を聞いた事はありませんか?

 

現在はエステなどの美容専門店だけでなく、皮膚科などの医院でも取り扱う方法です。

 

  • どんな方法なの?
  • 効果はどうなの?
  • どのくらいのお値段なの?

疑問点はたくさんあると思うので、ケミカルピーリングについて簡単に紹介します。

 

ケミカルとは化学という意味ですが、ピーリングという言葉にはなじみが無いと思います。
少なくとも私は知りませんでした。

 

ピーリングとは元々「皮を剥ぐ」という意味があるそうです。

 

化学的に皮を剥ぐ!?
と言う意味になり、ちょっと怖いイメージがありますが、ピーリング石鹸やピーリングジェルなど、たくさんの種類の商品がお肌の対策として使われています。

 

 

このケミカルピーリングとは、皮膚にわざとダメージを与える成分(酸など)を塗り、古くなった角質を取り去ってしまう方法になります。

 

中には角層(肌の一番表の部分)だけでなく、その奥の表皮や真皮といったところまで反応を起こさせ、肌を活性化する商品もあるそうです。

 

肌にとっては悪い事では?
と思われるかもしれませんが、一人一人のお肌に合ったピーリングを行うのが一般的なようです。

 

効果としては、肌トラブルで一番悩まれているくすみやシミ、ニキビ跡などの肌トラブルに幅広く対応するようです。

 

くすみに対しては、効果的なビタミンや栄養が浸透しやすくなり、肌に明るさを取り戻します。
ただし、肌を溶かす薬品を使うわけですから肌トラブルがひどくなるケースも勿論あります。

 

こういったリスクをふまえ、いろいろな情報を取り入れて、個人の体質・肌質・体調に合った方法を選べるといいですね。
ちなみに保険はきかないようですが、私の最寄りの皮膚科では初回9千円程度でした。

 

でも1度だけでは効果は持続せず、1~2週間に6回以上、その後は2週間~1ヶ月の間に1度施術するなど継続が必要です。
1度では効果が持続しないのが難点です。

 

お肌のくすみ対策に最適なケミカルピーリングを行いながら、毎日の洗顔をしまぬくくるで行うと、泡の力で毛穴の汚れをすっきり落とし、美白対策と毛穴汚れ対策と保湿対策が出来ちゃいます