肌の色が白くなる洗顔石鹸!洗顔後すぐに肌が白くなる石鹸

美白に効果のある食べ物

美白に効果のある食べ物には、どんな物があると思いますか?

 

ダイエット効果があるとしてブームになったトマトには、リコピンが含まれ美白にもよいと言われています。

 

アスパラに含まれているグルタチオンやアスパラギン酸も、美白や美肌に役立ちます。

 

また、ビタミンCを摂るなら、レモンやイチゴ、キウイフルーツ、グレープフルーツ、ホウレン草、ピーマン、ブロッコリーなどがオススメです。

 

色が鮮やかな野菜や果物には、抗酸化成分であるファイトケミカルが含まれていますから、積極的に食べた方が良いです。

 

それに、ビフィズス菌が含まれている乳酸菌飲料やヨーグルト、食物繊維が豊富なキノコなどを食べて腸内環境を良くすれば、肌の代謝が上がって美白・美肌効果に繋がります。

 

肌を作る栄養素であるタンパク質も、しっかりと摂って下さい。

 

肉類、魚類、卵、豆類、乳製品なども、食べ過ぎない程度に食べてください。

 

逆に、砂糖がたっぷりと入ったお菓子や飲み物、添加物の多いインスタント食品、酸化した油などは、シミを作りやすくしてしまうため注意が必要です。

美白効果のある食べ物

美白というと化粧品を使用しないといけないイメージがありますが、そんなことはありません。

 

普段の食事を工夫することで、美白になることもできます。

 

美白に必要なことは、活性酸素の働きを抑えるということです。

 

そのため、活性酸素の働きを抑制する食べ物を食事メニューに加えることで、美白効果が期待できます。

 

そして、活性酸素の働きを抑制する食べ物として有名なのがトマトです。

 

トマトにはリコピンと呼ばれる成分が含まれており、活性酸素の働きを抑制する作用があります。

 

また、以下のような栄養素も美白に効果的です。

  • ビタミンA
  • ビタミンB
  • ビタミンC

 

ビタミンAには肌の老化を防ぐのに有効な抗酸化作用がありますし、肌の粘膜を強くする働きもあります。

 

ビタミンBには皮脂の過剰分泌を抑える作用があり、ニキビ予防にも効果的でしょう。

 

ビタミンCにはしみを薄くする作用があるので、美白にはもってこいの栄養素だといえます。

 

美白にこだわるのであれば、リコピンの他に、こういったビタミン類も摂取するようにしてください。