肌が白くなる洗顔方法を伝授!今すぐ肌が白くなる石鹸を紹介

顔のくすみの原因

くすみの原因は主に2つ

  • 余分な角質がアカとなって、皮膚に蓄積されることによって起きる表面的なくすみ
  • 内臓の疲れなどから新陳代謝が衰えて、血のめぐりが悪くなって起きるくすみ

 

目の周りは皮膚が薄く、血管が透けて見えやすいです。
そのため血行が悪くなると、くすみとなって皮膚の色が悪く見えるようになります。

 

皮脂線も殆ど無いので、乾燥・色素沈着によっても、くすみが生じることがあります。

 

目元のくすみに即効性のあるコスメや、美容方というのは残念ながら有りませんが、しっかり保湿することと、マッサージによって血行を良くする方法が良いようです。

 

最近は、目元にポイントを置いたメイク方法をする人が多くなりましたが、メイクを落とすときに強くこすりすぎたりするのも色素沈着になりやすく、くすみが生じます。

 

アイメイク用のリムーバーを使って、しばらくコットンで押さえた後、やさしく拭き取るようにして、極力目元に皮膚に負担をかけないようにするようにしてやるのが良いと思います。

 

また、マッサージを間違った方法で行なってしまうと、目元が乾燥して逆にくすみやシワが目立ってしまうため、正しいマッサージ方法を知ることも大切です。

 

私の場合、皮膚が顔全体的に薄いので、マッサージを続けたところリンパと血液の流れが良くなった為か、目元のくすみやクマが目立たなくなってきました。

 

数日マッサージをさぼってしまうとすぐに目元がくすんでしまうので、やっぱりマッサージは効果有るみたいです。

やっぱり生活習慣が大事

肌が汚いと感じている人は、生活習慣が原因かもしれません。

 

生活習慣と肌荒れは大きく関係しており、不規則な生活をしているとニキビ・吹き出物・シミ・シワといった肌トラブルを起こしやすくなります。

 

生活習慣で注意したいポイント

  • 十分な睡眠
  • 適度な運動
  • ストレスの発散

 

睡眠は肌の状態と深く関わっているので、睡眠時間が不十分だったり、夜更かしをしてしまうと、肌に悪影響を与えてしまいます。

 

肌は寝ている時に修復・再生を行うため、寝ないとその日受けたダメージを回復することができません。

 

夜10時~深夜2時は美肌に作用する成長ホルモンの分泌が活発になるので、なるべくこの時間帯に寝ているようにするといいでしょう。

 

また、運動をしないと血行が悪くなり、それが肌トラブルを引き起こす原因になります。

 

そのため、ウォーキング程度でも構わないので、1日30分~1時間くらい運動するようにしてください。

 

それに、ストレスも肌トラブルを起こす原因の一つですから、できる限り溜めないように工夫することが大切です。