肌が白くなる美白洗のどろあわわの危険性とは

どろあわわをおすすめできない人

コマーシャルや雑誌などで頻繁に見聞きするようになった洗顔料「どろあわわ」。

 

泥パックのようなモッチリとした濃密な泡で汚れを毛穴の奥からかき出してくれ、きめ細かい美しい肌に生まれ変われるとあって人気を集めています。

 

著名な芸能人が数多く愛用しているのも理由のひとつでしょう。
クチコミでも多くの嬉しい声が続々とあがっています。

 

そんな効果の高いどろあわわですが、実はどろあわわをおすすめできない人もいるのです。

 

それは、どろあわわに含まれる成分から、「肌に合わない人」がいるということになります。

 

まず、乾燥肌の人にはあまりおすすめできません。

 

なぜかというと、どろあわわには強力な洗浄力の成分が含まれているから。

 

どろあわわ特有のモッチリとした泡が余分な皮脂をしっかりと取り除いてくれるのが取り除いてくれるのが特長の一つなのですが、乾燥肌の人にとっては必要な皮脂までもが洗い流されてしまいます。

 

そのため洗顔後につっぱり感を覚えたり、肌が荒れてしまう原因となってしまう恐れがあるのです。

 

次に、大豆アレルギーの人にもおすすめすることはできません。

 

どろあわわには、豆乳発酵液という大豆由来の保湿成分が配合されています。

 

そのため、強い大豆アレルギーを持っている人が使用すると、アレルギー反応が出てしまう可能性があるのです。

 

肌がかぶれてしまったり、炎症を起こしてしまった人も実際にいるようです。

 

これらに該当する人は、使用しないようにするか、頻度を控えるなどして対策をとるようにしましょう。

どろあわわの危険性

近年、食の欧米化や生活習慣の乱れにより、肌トラブルに悩む女性が増えてきています。

 

肌が汚くなってしまうと印象が下がってしまう上、実年齢よりも老けて見られがちです。

 

そんな女性にとってとても大切な肌ですが、モデルさんが愛用していると公表した洗顔料「どろあわわ」が人気を集めています。

 

肌に悩みを抱える女性を中心に愛用者が増え続け、ご愛用者満足度がなんと98パーセントという数字を誇っているほど絶大な人気の洗顔料なのです。

 

大好評のどろあわわですが、クチコミの中で
「肌がかぶれた」
「悪化してしまった」
という声をたまに聞きます。

 

それには、どろあわわのある危険性が潜んでいるからなのです。

 

まず、大豆による炎症。どろあわわは洗浄力が強いため、その後の肌をケアする役割で豆乳発酵液が配合されています。

 

ひどい大豆アレルギーの方は反応してしまい、発症してしまう可能性があるので、パッチテストを行うようにしましょう。

 

次に、防腐剤パラベンが含まれていること。

 

一時期パラベンフリーが流行りましたね。

 

どろあわわはほとんどが天然素材な故に、長くもたせる意味で微量の防腐剤パラベンが含まれています。

 

稀にアレルギー反応を起こす人がいるため、気になるようでしたらこちらもパッチテストを行うと良いでしょう。

 

最後に、摩擦です。
どろあわわには沖縄の美容泥「マリンシルト」という物質が配合されています。

 

そのため、力強く洗ってしまうとその粒子が肌を傷つけてしまう恐れがあるのです。

 

洗い方の冊子にも載っていますが、優しく撫でるように洗うのがベストです。

 

これらが原因で「肌が悪化した」というクチコミがあがっているのです。

 

これらを考慮した上で、どろあわわを継続的に使用するようにしましょう。